北欧総合情報サイト【北欧区】hokuwalk.com - 【展覧会】全国5会場を巡回!フィンランド独立100周年記念「フィンランド・デザイン展」
HOME > What’s New > 2016年 > 2016年12月08日

【展覧会】全国5会場を巡回!フィンランド独立100周年記念「フィンランド・デザイン展」


2017年はフィンランドが独立して100周年を迎える記念の年。世界中から注目を浴び、日本でも多くのファンを持つフィンランド・デザインを紹介する展覧会が、2017年1月14日より、福岡市博物館にて開催されます。

「森と湖の国」と言われる自然豊かなフィンランド。夏は一日中太陽が沈まない白夜、冬には極寒で太陽が昇らない極夜と、生活をしていく上では非常に厳しい環境下にあります。それでもフィンランドに住む人々は、古来より自然と共に暮らし、その中でささやかな楽しみを見出すのが上手。巨匠アルヴァ・アアルトやカイ・フランクといった、今でもなお愛され続けるフィンランドのデザイナーたちもまた、創造のインスピレーションとなったのは「自然」。自然と人間との調和をテーマに、シンプルで使いやすく、人々の心に寄り添うデザインが生まれました。

本展では、独立以前の装飾芸術から現在までの100年におよぶフィンランド・デザインの全貌を、6つのセクションに分けて紹介。デザイナーを支え、育ててきた企業や各時代の主要なデザイナーとその作品に焦点を当てた展示内容となります。福岡の後は、愛知、福井、東京、宮城と全国5ヶ所を巡回予定。

会場には、アルヴァ・アアルトやエーロ・アールニオによる名作椅子に座れるなど、体験コーナーもあり。さらに、展覧会オリジナルグッズをはじめ、フィンランドのデザインブランドの商品がずらりと並ぶ販売コーナーも充実しています。


椅子《アームチェア 41 パイミオ》 アルヴァ・アアルト/1931-1932年/アルテック 個人蔵 © Artek


椅子《Puppy》エーロ・アールニオ/2003年 個人蔵 © Eero Aarnio


■第1章 フィンランド独立以前の装飾芸術
19世紀末から20世紀初頭にかけて制作された陶器やガラス、家具、テキスタイルなどの装飾芸術品など、独立以前の生活スタイルを感じることができる内容。
■第2章 フィンランド・デザインの“礎”
アルヴァ・アアルト(家具)、カイ・フランク(食器、ガラス)、マイヤ・イソラ(テキスタイル・パターン)といった、デザインの発展期としての礎となったデザイナーと企業ブランドの作品を紹介。
■第3章 フィンランド・デザインの“完成”
イルマリ・タピオヴァーラ(家具)、タピオ・ウィルカラ(ガラス、陶器)といったフィンランド・デザインを完成させたデザイナーの作品を紹介。
■第4章 フィンランド・デザインの“異才たち”
トーベ・ヤンソン(ムーミン童話シリーズ)、エーロ・アールニオ(家具、照明)、エーリク・ブルーン(ポスターデザイン)といった独自の道を歩んで実績を残してきたデザイナーの作品を紹介。
■第5章 フィンランド・デザインの“飛躍”
石本藤雄(陶製レリーフ、テキスタイル・パターン)、オイバ・トイッカ(ガラス)、トーベ・スロッテ(ムーミンマグ)といった戦後から現在まで、企業と関わりながら飛躍するデザイナーの作品を紹介。
■第6章 フィンランド・デザインの“いま”
現在フィンランドで最も注目される、ハッリ・コスキネン(家具、食器)、ヘイニ・リータフフタ(食器、陶製レリーフ)の作品を紹介。


フィンランド独立100周年記念
フィンランド・デザイン展
<巡回会場>
福岡展:2017年1月14日(土)~3月20日(月・祝)福岡市博物館
愛知展:2017年4月7日(金)~5月28日(日)愛知県美術館
福井展:2017年7月22日(土)~9月3日(日)福井市美術館
東京展:2017年9月9日(土)~10月22日(日)府中市美術館
宮城展:2017年10月28日(土)~12月24日(日)宮城県美術館

公式サイト:http://finnish-design2017.exhn.jp/

※展覧会情報のほか、ムーミン研究家や映画『かもめ食堂』などのコーディネーターとしても活躍されるフィンランド在住の森下圭子さんによる、フィンランドのデザインやライフスタイルについてのコラムも連載&配信中!>>こちら


<第1会場「福岡展」情報>
会期:2017年1月14日(土)~3月20日(月・祝)
会場:福岡市博物館(シーサイドももち・福岡タワー南)
http://museum.city.fukuoka.jp/
時間:午前9:30~午後5:30(入館は午後5時まで)
※月曜休館・ただし3月20日は開館
入場料:一般1,400(1,200)円、高大生800(600)円、小中生500(300)円
※( )内は前売り、20人以上の団体、満65歳以上の割引料金。
主催:福岡市博物館、TVQ九州放送、西日本新聞社、日本経済新聞社
企画協力:キュレイターズ

第1会場となる福岡展では、フィンランド・デザインやフィンランドの旅の楽しみ方、ワークショップ、ギャラリートークのほか、タイアップイベントなども開催されます。詳しくは公式サイトをチェック!
公式サイト:http://finnish-design2017.exhn.jp/


ポスター《自然保護団体》 エーリク・ブルーン/1974年 作家蔵 © Erik Bruun 


●招待券プレゼント●(締切:2016年12月20日)
フィンランド独立100周年記念「フィンランド・デザイン展」(福岡展2017年1月14日~3月20日)
http://hokuwalk.com/News/page/page_id/012016120800016001
ご応募お待ちしております!


(2017年03月07日更新)
このページの先頭へ