HOME > What’s New > 2017年 > 2017年08月31日

【デザイン】とことん質感にこだわって再現!自分で組み立てる「ムーミンハウス」完成版お披露目!


ムーミンベーカリー&カフェ 東京ドームシティ ラクーア店にて、8月29日発売の週刊『ムーミンハウスをつくる』(デアゴスティーニ)の創刊記念イベントに行ってきました。

デアゴスティーニというと、毎週少しずつ届くパーツで乗り物を組み立てていったりと、どちらかというと男性が好みそうなイメージの商品が浮かびますが、今回は、男女問わず幅広い年齢層に愛されるムーミンの童話のアイコン的存在「ムーミンハウス」が登場。



幅広い年齢層の人々が楽しく組み立てられる
大人可愛い質感にこだわったムーミンハウス。

コアなムーミンファンも唸るほど、ムーミンの世界観を大切にしたハウスは、かなり細部にこだわったものになっています。制作チームの話によると、北欧のあたたかみのある「質感」にこだわり、屋根や壁、家具などの細かいパーツの素材も自然の「木」を使用して再現。

この日、ムーミンハウスを手がけたドールハウス作家の村上一昭氏が登場。ハウスの外観から内部、こだわりのインテリアや小物類の説明や制作エピソードを披露してくれました。

主にコミックの物語を参考に、ムーミンの童話の世界観を大切に作ったそうです。物語に出てくる小物も徹底的に調べ上げたとか。まず外観から、屋根や壁を外しながら、中の様子を解説。


ドールハウス作家、村上一昭氏(左)


「(アラビア社の)ムーミンマグに使われている色がとても大人っぽくて惹かれた」という村上さんは、マグカップに描かれていたムーミンハウスの色を参考にしたといいます。ハウスの壁の色も単なる青ではなく、パープルを入れた味わい深いに色に仕上げています。

屋根裏部屋、パパの書斎、パパとママの寝室、ダイニングキッチン、ゲストルーム、バスルーム、なんと食品が貯蔵できる地下室まで!アクリルのミラーを入れたムーミンママの鏡、開け閉めできるドアや引き出しにワクワク。フード類も、ベリーがとろりとかかった美味しそうなパンケーキをはじめ、北欧の料理も登場する予定。さらに、ムーミンパパやムーミンママ、ムーミンのベッドカバーは、それぞれ異なる模様が用意されているというから驚き。インテリアから小物類も一つひとつ丁寧に作られています。



動かして遊べることができてこそドールハウス!
作っていてカッコイイもの、持っていて嬉しくなるものを。

レーザーカット技術で精密にカッティングされた木材を繋ぎあわせて作ることで、ムーミンハウスの特徴でもある丸い壁を再現。ドールハウス初心者でも簡単に組み立てられます。村上さんは、作っていてカッコイイもの、持っていて嬉しくなるものであること。簡単でも可愛い、美しいものを意識したといいます。

また、「ドールハウスは“ままごと遊び”ができるものがいい」と村上さん。自由に動かして遊ぶことができてこそドールハウスと話していました。とにかく情報をたくさん集めて、ムーミンの物語はもちろん、原作者トーベ・ヤンソンのこと、ムーミンカフェやショップ、マーケット(百貨店で開催されていたイベント)にも足を運んだそうです。


可愛い壁紙にも注目!


「世界初ともいえるムーミンハウス。ぜひムーミンファンをはじめ、ドールハウスファン、ミニチュアファンの方にも楽しんでもらえたら」と村上さん。制作に約1年半、版権元の厳しい監修を経て、ついにお披露目となりました。

創刊号から約2年間というボリュームたっぷりのシリーズは、付属の解説本も読み応えのある内容になっています。ムーミンの話に出てくるキャラクターをはじめ、原作のエピソードや秘話、わかりやすい組み立て解説付き。動画でもチェック可能。1冊ごとの読みきりになっているものの、続けて読むことで、ムーミンにまつわる知識が深まっていくことでしょう。



ムーミンベーカリー&カフェ 東京ドームシティ ラクーア店で、
週刊 『ムーミンハウスをつくる』創刊記念イベント実施中!(9/18迄)

ムーミンベーカリー&カフェ 東京ドームシティ ラクーア店では、8月29日から9月18日まで、完成版ムーミンハウスの実物展示、コラボデザートの提供(9月1日~)、楽しいフォトスポット、来店者へのオリジナルコースターのプレゼント(なくなり次第終了)など、週刊『ムーミンハウスをつくる』創刊を記念したイベントが開催されています。

限定メニューの「moomin Bakery&Cafe×デアゴスティーニ コラボデザート ムーミンハウスブリュレパンケーキ」(1,800円〔税別〕)」は、人気メニューの“ムーミンハウスのパンケーキ”を期間限定でアレンジ。陶製のムーミンハウスには、それぞれパンナコッタ、チョコレートムース、ストロベリームースが入っていて、パンケーキにつけていただくのがおすすめだとか。キラキラとした糸状の芸術的なシュクレフィレの飴やフランボワーズのアイスにも、ときめいてしまう一皿になっています。




タマゴのふわっとした香りがたまらない絶品パンケーキは甘さ控えめが嬉しい!
ムーミンママが大好きなバラの花びらも。幻想的なムーミンハウスをイメージしたデザート。


 
週刊 『ムーミンハウスをつくる』 
2017年8月29日(火)創刊/全100号(予定)
https://deagostini.jp/moo/
創刊号特別価格:490円 /第2号以降通常価格:1,590円
毎週火曜日発売(一部地域を除く)
ムーミンハウスのサイズ:高さ約70cm×直径約25cm(ポーチを入れた最大径約35cm)
※フィンランドのムーミンワールドにあるハウスの約1/24サイズ
※組み立てるムーミンハウスとしては過去最大級
※週刊『ムーミンハウスをつくる』をもっと楽しむための「サブキャラフィギュアとジオラマシリーズ」も登場(別売)

▼関連記事
自分で組み立てる「ムーミンハウス」!週刊『ムーミンハウスをつくる』(8/29発売) 




(2017年09月01日更新)
このページの先頭へ