HOME > What’s New > 2018年 > 2018年06月25日

【招待券プレゼント】展覧会「フィンランド陶芸 芸術家たちのユートピア」目黒区美術館へ巡回!(7/14-9/6)



来年2019年は、日本・フィンランド外交関係樹立100周年の記念の年。それを記念する行事の一環として、今年の4月から2019年の秋まで、全国5カ所にて展覧会「フィンランド陶芸 芸術家たちのユートピア」が巡回します。同展では、これまで体系的に紹介されることがなかったファイン・アートとしてのフィンランド陶芸にスポットを当て、黎明期から最盛期ともいえる1950・60年代までの名作が披露されます。

19世紀末、アーツ・アンド・クラフツ運動の影響を大きく受けたフィンランドの美術・工芸は、1900年のパリ万国博覧会で高い評価を受け、世界的に注目を浴びました。国を挙げて、「アートが未来を創る」という揺るぎない信念を持ち続けてきたフィンランド。陶芸は国民に誇りと自信を抱かせ、ナショナル・アイデンティティーの形成にも大きく寄与してきました。

自由な創作が約束された1932年設立のアラビア・アート・デパートメント(芸術部門)では、そのユートピアともいえる環境下で数々の素晴らしい作品が生み出されました。陶芸というジャンルからフィンランド芸術を感じることができる貴重な機会です。

いつも北欧区をご愛読いただいている皆様に、7月14日より目黒区美術館で開催される巡回展「フィンランド陶芸 芸術家たちのユートピア」に、抽選で5組10名様をご招待いたします!

応募期間は、ただいま~7月2日(月)正午までとなります。
なお、住所・氏名など記載のないものは無効となりますので、ご注意ください。



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
展覧会「フィンランド陶芸 芸術家たちのユートピア」(目黒区美術館)に、抽選で5組10名様をご招待!
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
■当選者数:抽選で5組10名様
■締め切り:2018年7月2日(月)正午まで
■当選発表:展覧会招待券+チラシの発送をもってかえさせていただきます。
■応募方法:タイトルに「フィンランド陶芸 芸術家たちのユートピア(目黒区美術館)招待券プレゼント」と明記の上、下記の<必ずお読みください>に目を通していただき、必要事項を添えて下記宛にお送りください。

応募先 その① support★hokuwalk.com(★を@に変えてお送りくださいね)
または
応募先 その② Facebookアカウントをお持ちの方は、 北欧区Facebookページのメッセージ機能からもご応募いただけます。

<必ずお読みください>
※北欧区会員の方は、氏名とメールアドレスのみでOKです(「北欧区会員です」と一筆いただけたら助かります)。
※北欧区会員の方の中に、住所が入っていない方がいらっしゃいます。無効となってしまうため、住所を入れて登録していただけますよう、よろしくお願いいたします。
※北欧区会員以外の方は、氏名とメールアドレス、展覧会チケットの送付先の郵便番号と住所をご記入ください。
※会員登録は強制ではありませんが、多数の応募があった場合は、北欧区会員様を優先させていただきます。
※いただいた個人情報は、今回のプレゼントにのみ使用させていただきます。
※会員登録は、メルマガ登録とは別登録ですので、お手数ですがそれぞれにご登録ください。(メルマガは「まぐまぐ」より配信)>>会員登録はこちらからどうぞ!

北欧のニュース、国内の北欧関連イベント情報など随時投稿中。
Facebookページにいいね!、Twitterもフォローいただけたら嬉しいです!

Facebookページ:https://www.facebook.com/hokuwalk
Twitterアカウント:https://twitter.com/hokuwalk

当選された方は、展覧会の感想やコメント、北欧区編集部へのメッセージなども、ぜひお寄せください。Twitterで@hokuwalkをつけてツイートを!Facebookからのメッセージやコメントも大歓迎!たくさんのご応募、お待ちしております!

日本・フィンランド外交関係樹立100周年記念
フィンランド陶芸 芸術家たちのユートピア

会期:2018年7月14日(土)~9月6日(木)
会場: 目黒区美術館
東京都目黒区目黒2-4-36
http://www.mmat.jp/
時間:10:00~18:00 ※入館は17:30まで
休館日:月曜日 ただし7月16日(月・祝)は開館し、翌7月17日(火)は休館
入館料:一般800(600)円、高大生・65歳以上600(500)円、小中生無料
※障がいのある方は半額・その付添者1名は無料、( )内は20名以上の団体料金
※目黒区在住、在勤、在学の方は受付で証明書類をご提示いただくと団体料金になります
(他の割引と併用はできません)

<巡回会場(予定)>
2018年7月14日~9月6日 目黒区美術館(東京)
2018年11月17日~2019年2月24日 岐阜県現代陶芸美術館(岐阜)
2019年4月20日~6月30日 山口県立萩美術館・浦上記念館(山口)
2019年7月13日~10月14日 大阪市立東洋陶磁美術館(大阪)

<関連イベント>
特別講演会「フィンランドという国と人、その生活とデザイン」
日時:7月22日(日)14:00~16:00 申込不要
講師:島崎 信(武蔵野美術大学名誉教授/日本フィンランドデザイン協会理事長)
定員:70名(先着順・席に限りがございます)

講演会「フィンランドのアラビア窯―カイ・フランクと芸術家たち」
日時:7月14日(土)14:00~15:30 申込不要
講師:山口敦子(岐阜県現代陶芸美術館学芸員)
定員:70名(先着順・席に限りがございます)

※各イベントとも、高校生以上の入場には当日の展覧会観覧券が必要です。

 
ルート・ブリュック 陶板《聖体祭》 1952-1953年/ アラビア製陶所
コレクション・カッコネン photo:Niclas Warius


トイニ・ムオナ 筒花瓶 1940年代 / アラビア製陶所
コレクション・カッコネン photo:Niclas Warius


アラビア製陶所美術部門(1945年)
photo: Arabia

▼関連記事
2019年に向けて始動!日本・フィンランド外交関係樹立100周年記念行事をチェックしよう!



(2018年07月02日更新)
このページの先頭へ