HOME > What’s New > 2018年 > 2018年08月09日

【展覧会】日本では約20年ぶり!本格的なアアルトの回顧展「アルヴァ・アアルト ‐ もうひとつの自然」(全国4会場を巡回)



「アルヴァ・アアルト ‐ もうひとつの自然」キービジュアル

フィンランドの建築家であり、デザイナーとしても知られる巨匠アルヴァ・アアルト。今年2018年で生誕120周年を迎えます。神奈川県立近代美術館 葉山を皮切りに、全国4会場をめぐる回顧展「アルヴァ・アアルト ‐ もうひとつの自然」がいよいよ9月15日よりスタート。

ヴィトラ・デザイン・ミュージアムとアルヴァ・アアルト美術館が企画した本展は、2014年9月にドイツのヴァイルアムラインにあるヴィトラ・デザイン・ミュージアムで始まり、スペインのバルセロナ、マドリード、デンマークのオールボー、フィンランドのヘルシンキ、フランスのパリで開催されてきました。日本では約20年ぶりとなる本格的なアアルトの回顧展となります。

「北欧の賢人」とも称された20世紀を代表する建築家であり、アルテック設立者の一人であるアルヴァ・アアルト。当時の家具などで一室が再現された代表作、パイミオのサナトリウムは必見。オリジナルの図面や家具、照明器具、ガラス器、建築模型を通じて、アアルトの創造の軌跡とその生涯をたどります。

回顧展「アルヴァ・アアルト – もうひとつの自然」
Alvar Aalto‐Second Nature
2018年9月15日~11月25日 神奈川県立近代美術館 葉山
2018年12月8日~2019年2月3日 名古屋市美術館
2019年2月16日~4月14日 東京ステーションギャラリー
2019年4月27日~6月23日 青森県立美術館



ヴィトラ・デザイン・ミュージアム会場 © Ursula Sprecher

フランス・パリ会場 © Ursula Sprecher


また、アルテックとイッタラの協力により、アアルトのデザインを実際に体験できる特設コーナー「アアルトルーム / Aalto Room」が開設され、アルヴァ・アアルトの代表的なスツールやアームチェアなどに実際に座ることができます。さらには、日々の暮らしを豊かに美しくというアルヴァ・アアルトの思いを体感することができる、インテリアスタイリストの黒田美津子さん(Laboratoryy)のスタイリングも披露されます。

「アアルトルーム / Aalto Room」with Artek & Iittala
期間:2018年9月15日(土)~11月25日(日)
会場:神奈川県立近代美術館 葉山 第3展示室(海側)
※第2・3展示室の展覧会「アルヴァ・アアルト‐もうひとつの自然」の当日観覧券が必要です。(一般1,200円/20歳未満・学生1,050円/65歳以上600円/高校生100円)
開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)

<期間中のイベント・ワークショップ>
アルヴァ・アアルトと記念撮影/instagramフォトコンテスト
期間:2018年9月15日(土)~11月25日(日)
「アアルトルーム / Aalto Room」では、アルテックのテーブルで作業するアルヴァ・アアルトのパネルの隣に座って記念撮影できます。また、好きな家具やコーディネイトを写真に撮って、「#alvaraaltosecondnature」のハッシュタグとともにinstagramに投稿すると、展覧会期間終了後、当選者には素敵なプレゼントが贈られるそうです。

自分だけのアアルトルームをつくろう
期間:2018年9月15日(土)~11月25日(日)
※11月3日(祝)文化の日を除く
時間:9:30より当日分が無くなり次第終了
「アアルトルーム / Aalto Room」内のワークショプスペースにて、ポストカードに「スツール60」や「41アームチェア パイミオ」、アアルトベースなどのシールを貼ってスタイリングするワークショップ。ポストカードは持ち帰りOK。子どもから大人まで自由に参加できます。

▼関連記事(ヴィトラ・デザイン・ミュージアムで開催された回顧展について触れています)
【特集】マーク・ゼンツナー氏来日トークイベント @ヴィトラ&アルテック オフィス・ショールーム(2015年5月27日掲載)



(2018年08月10日更新)
このページの先頭へ