北欧総合情報サイト【北欧区】hokuwalk.com - 【特集】「布と人との新しい関わり方を作っていきたい」テキスタイルデザイナー 氷室友里インタビュー
HOME > What’s New > 2018年 > 2018年08月01日

【特集】「布と人との新しい関わり方を作っていきたい」テキスタイルデザイナー 氷室友里インタビュー







フィンランドと日本でテキスタイルを学んだ、今注目のテキスタイルデザイナー、氷室友里さんの引越ししたてホヤホヤのスタジオを訪問!

ハサミで切って柄を浮かび上がらせて楽しむもの、リバーシブルのもの、角度によって柄に変化があるものなど、ちょっとした遊びと仕掛けとユーモアが詰まったテキスタイルをたくさん見せていただきました。

「テキスタイルは平面である」という概念を打ち砕く氷室さんのテキスタイル作品。彼女のアプローチには常にプロダクトデザイン的な視点があり、感覚的にも視覚的にも楽しく、その魅力に引き込まれます。

手を動かしてものを作る楽しさやワクワク感を再び教えてくれたフィンランドでの時間が、今の氷室さんの活動の大きな宝となっているそうです。

布と人との関わりがテーマだという氷室さん。フィンランドでの暮らしから感じたこと、どんなことが今のテキスタイルデザインに反映されているのか。作品について、将来やってみたいことなどをお話していただきました。

インタビュー記事、ぜひご覧くださいね!

【特集】「布と人との新しい関わり方を作っていきたい」テキスタイルデザイナー 氷室友里インタビュー









(2018年08月01日更新)
このページの先頭へ