HOME > What’s New > 2021年 > 2021年07月13日

【グルメ】都内2店舗目!フィンランドの国民的コーヒーチェーン「ロバーツコーヒー麻布十番店」(7/13グランドオープン)




フィンランドのコーヒーチェーン「ロバーツコーヒー」都内1店舗目の千歳烏山店がオープンしてから約2年。ついに、都内2店舗目となる「ロバーツコーヒー麻布十番店」がオープンします。グランドオープンは7月13日(火)の予定。



待望の2店舗目となった麻布十番店は、麻布十番駅から徒歩数分の好立地。自慢のコーヒーはもちろん、フロートなどのドリンク類、シナモンロールやベリーケーキ、ジェラート7種(ミルクチョコ、ヘーゼルナッツ、バニラ、シナモンロール、レモン、ラズベリー、ピスタチオ)、サンドウィッチや、オープンサンド(スモーブロー)などのプレートも数種類用意されており、どれを注文しようか迷ってしまうほど!ロバーツコーヒーならではの豊富なメニューが揃っています。


感染対策でクリアボードで仕切られたカウンター席は広々。前には、フィンランドやコーヒーにまつわる書籍が並び、手に取って読むことができました。​​


訪れた当日は、ちょうどランチタイムだったので、シュリンプとアボカド&トマトのオープンサンドのプレートにホットカフェラテを注文。そして(別腹の)ジェラートは、大好きなヘーゼルナッツとピスタチオで揺れながらも、シナモンロール味のジェラートも珍しいし……と完全に迷子になっていたら、店員さんがピスタチオを薦めてくださいました。さっぱりとヘルシーなオープンサンド、濃厚なラテ、そしてジェラートに大満足!


濃厚なピスタチオのジェラート


ちなみに、シナモンロール味のジェラートは、そのまんま“シナモンロール味”だそうです。試してみたい方はぜひ!



また、この麻布十番店では、7月下旬より、「北欧ごはん」を提供する予定だとか。昼間はカフェ、晩は、北欧と日本の食材を使い、北欧料理をモチーフにした定食スタイルでの“北欧めし”がいただけるようです。

ノルウェーから直送されるサーモンだけでなく、信州安曇野の大自然の中で育てられたプレミアム豚「信州酵母豚」といった贅沢な食材を使った北欧ごはん。こちらも楽しみ!



ロバーツコーヒー麻布十番店
 ※7/13グランドオープン
住所:東京都港区麻布十番2-2-5 フレンシア麻布十番 サウス1F
http://robertscoffee.co.jp/
https://twitter.com/robertscoffeeja
https://www.facebook.com/robertscoffee.tokyo/
https://www.instagram.com/robertscoffee.tokyo/

▼都内1号店「千歳烏山店」ご紹介記事
フィンランドの国民的コーヒーチェーン「ロバーツコーヒー」が東京都内初出店







(2021年07月13日更新)
このページの先頭へ